価値観ごり押し系症候群 | える婚ブログ|30代婚活|大阪市IBJ結婚相談所エルウェディング

恋愛経験が少ない人の婚活なら
婚活サポートエルウェディング
06-6764-4151受付時間/11~21時
(火曜定休)

える婚ブログ

2021年4月19日 男性の婚活

価値観ごり押し系症候群

価値観ごり押し系症候群

こんにちは。

エルウェディング

幸せ夫婦クリエイターの山田幸弥です。

 

今回も男性の婚活あるあるとしての交際編を

ご紹介します。

自分に当てはまるような内容だったら

ぜひ処方箋を参考にしてみてくださいね‼

 

男性あるある事例《交際編》vol.7

【価値観ごり押し系症候群】

 

結婚相談所での活動の場合

交際には2段階あります。

お見合いをしてもう一度会ってみたいと思ったら

「仮交際」に進みます。

この期間は、複数の方との仮交際が可能になり

短期間でたくさんの女性に会い

自分に合うタイプを確かめる時期です。

 

その後、複数の中から一人を選び

「真剣交際」に進みます。

真剣交際に入ると結婚に向けていろいろ

具体的に話す機会が多くなります。

・住む場所はどのエリアが希望か?

・結婚後の仕事はどうするのか?

・子供は欲しいか?何人くらい欲しいか?

・結婚後のお金の管理をどうするか?

・結婚式、披露宴、新婚旅行は?

・親との関係など

 

そのような話の中で自分の価値観を曲げない人がいます。

「僕は〇〇したいから、そうじゃないと嫌!」

「自分はそう育ってきたから、同じようにしたい!」

などなど

 

もちろん内容によっては絶対変えれない事もあるかもしれませんが

その場合でもお相手に対してお願いする事が大事です。

価値観のごり押しをされると女性は

・頑固な人だな・・・

・結婚したらもっと頑固になるんじゃないか・・・

・私の意見は聞いてくれないんだ・・・

・ひょっとしてモラハラやDVも・・・

とあなたに対して良い印象をもちません。

 

 

【処方箋】

《女性が喜ぶ頼み方を習得しよう!》

では実際違う意見になった時に

どのように話をするのが

一番スムーズに事が運ぶかというと。

あくまで選択権を女性に与えるのがポイントです。

 

例えば

「僕は〇〇だったらとっても嬉しいんだけど、

あなたはどうかな?」

と言うように自分の嬉しいという感情を伝えて、

聞いてみると意外とすんなりと

受け入れてくれる事が多いです。

その上で女性があなたの考えに同調してくれたら、

思いっきり喜んでください。

女性は好きな人が喜ぶ姿を見るととても満足します。

かと言って毎回あなたの意見ばかりを主張してはダメです。

次は女性の意見を尊重してあげてくださいね。

 

《普通はひとそれぞれ違う!》

 

誰もが自分の価値観が「普通」と思いがちです。

しかし

本当にそうですか?

人によって「普通」は違うのです。

まずは違う意見がある事を理解してください。

その上で

今までのあなたの「普通」ではない方法を

体験してみてください。

結婚して二人で生活をすると

たくさんの「意見の食い違い」が発生します。

そんな時は違う意見を選択すると

自分自身の中で新たな発見がされるかもしれません。

そのようにして

今までの一人の自分から

夫になり

親になっていくのです。

あなたの考え方の幅を広げる事が

あなたの成長に繋がるのです。

 

 

男性向けに成功報酬に特化した新たな料金プランが出来ました❕

詳しくはこちらをご覧ください。

毎月3名限定の特別プラン【タニマチプラン】

 

 

あなたに合ったアドバイスをいたします

婚活のことならおまかせあれ!

 

無料相談はこちら!

あなたのご希望条件に合うお相手は?

まずは無料お試しマッチングをお気軽にどうぞ。あなたに代わってお調べします。

トップページへ