デート代は割り勘!症候群 | 30代からの婚活|大阪市のIBJ結婚相談所 エルウェディング

恋愛経験が少ない人の婚活なら
婚活サポートエルウェディング
06-6764-4151受付時間/11~21時
(火曜定休)

える婚ブログ

2021年3月1日 男性の婚活

デート代は割り勘!症候群

デート代は割り勘!症候群

こんにちは。

エルウェディング

幸せ夫婦クリエイターの山田幸弥です。

 

今回も男性の婚活あるあるとしての交際編を

ご紹介します。

自分に当てはまるような内容だったら

ぜひ処方箋を参考にしてみてくださいね‼

 

男性あるある事例《交際編》vol.3

【デート代は割り勘!症候群】

 

仮交際中のデート代に関して

すべてきっちりと割り勘にする男性がいます。

それも円単位まで(汗)

中には100円単位で割って

「残りは自分が出しておくので大丈夫ですよ!」

と( ;∀;)

女性も仕方なく

「あ・あ・ありがとうございます・・・」

と言わざるを得ないですよね。

 

このようなタイプの男性は

1回目のデートで

交際が終了になる事がほとんどです。

 

仮交際はまだ「仮」の状態です。

お付合いをするかどうかを決める前段階です。

まだ「彼氏」「彼女」じゃありません!

 

男性の意見としては

・まだ付き合ってないなら

割り勘にすべきだ

・元カノとはきっちりと

割り勘にしていた

・男女平等の時代におかしい

などなど

 

あなたの考え方もいろいろな理由があるでしょう。

 

女性が考えるのは

・お金に細かい人(ケチ)なのかなぁ・・・

・私に好意がないのかなぁ・・・

・将来結婚したら細かいところまで

チェックされそう・・・

 

と将来結婚した場合を想像して

お断りする事が多くあります。

このようにならないように、気をつけましょう!

 

もちろん年代によっても考え方が違ってきています。

最近の傾向としては

20代同士のカップルの場合は

比較的割り勘が普通と考える人が多いです。

しかし、30代男性と20代女性のカップルになると

男性が全額出したり、多く出したりしています。

 

 

 

【処方箋】

《ベストは二人で決める事です!》

 

きっちりと割り勘になると

女性は良い印象をもたない人が多いですが

かといって割り勘にして欲しいという女性もいます。

タイプ的には自分で結構稼いでいる人です。

このようなタイプの女性は男性に

貸しを作りたくないと言われます。

その場合は女性の気持ちを尊重して

割り勘でも大丈夫です。

しかし

大半のケースは男性の方が

収入が多いと思うので

男性が多めに出される事をお勧めします。

 

女性に好まれるのは

2人で7,000円の会計なら

男性5000円、女性に2000円ぐらいの

バランスだと思います。

その時も

「じゃあ2000円出してもらってもいいですか?」

と女性に聞いてみてください。

 

一番スムーズなのは

食事代は全額男性が負担し

2軒目のお茶代を女性に出してもらうパターンです。

 

大事なのは二人で話をして

どうするかを決める事です。

その時には女性の気持ちを察してあげてくださいね。

 

 

《また会いたいと思うなら!》

 

女性はあなたとのデートにお洒落して

来てくれていませんか?

お化粧もバッチリしていませんか?

あなたの話を笑顔で聞いてくれていませんか?

 

男性と比べて準備の時間や手間がかかっているのです。

時間・手間=お金がかかっている

その事をキチンと理解してあげてくださいね。

 

デートの最中に

・とても楽しいなぁ

・素敵な人だなぁ

・また会いたいなぁ

と思ったなら

 

迷わずにデート代を出してあげてください。

その分女性は準備をしてくれているのです。

 

 

 

男性向けに成功報酬に特化した新たな料金プランが出来ました❕

詳しくはこちらをご覧ください。

毎月3名限定の特別プラン【タニマチプラン】

 

 

あなたに合ったアドバイスをいたします

婚活のことならおまかせあれ!

 

無料相談はこちら!

あなたのご希望条件に合うお相手は?

まずは無料お試しマッチングをお気軽にどうぞ。あなたに代わってお調べします。

トップページへ