【婚活女性必見!】男性からフラれる理由 | える婚ブログ|30代婚活|大阪市IBJ結婚相談所エルウェディング

恋愛経験が少ない人の婚活なら
婚活サポートエルウェディング
06-6764-4151受付時間/11~21時
(火曜定休)

える婚ブログ

2021年12月5日 女性の婚活

【婚活女性必見!】男性からフラれる理由

【婚活女性必見!】男性からフラれる理由

婚活を頑張っている女性の中には、

お見合いして交際成立し「やったー!」と思いきや、デートしてもすぐに男性から断られ、しかも理由がわからない…みたいな経験をお持ちの方は案外おられるのではと思います。

今回はその中でも特によく聞くことのあるフラれる理由を5つ選んでみました。

 

婚活の場でふさわしくない話題

人の悪口。

まぁこれは普通にイヤですね。

逆の立場ならどうでしょう?

男性に誰かの悪口を聞かされたところで、その相手がどんな人かも知らないし、良い気はしませんよね。

絶対に言わないようにしましょう!

 

特に自分の父親の悪口は絶対にNGです!

なぜかって?

あなたと結婚して子どもができた時、あなたの夫であり子どもにとっての父親である男性が、「子どもと一緒に自分の悪口を言われるかもしれない!?と思うからです。

あなたに不信感を抱かせないように人の悪口は言わないようにしましょう。

 

完全に受け身になっていませんか?

元々女性は本能で受け身の方は多いです。

でも婚活ではうかうかしてたら、彼を誰かに取られちゃいますよ!

少しでも気に入ってる婚活男性が居たら、あなたの方からもぜひアプローチしてください♪

だって普通に嬉しいですもの。男性もテンション上がります!

実は婚活男性も受け身、いわゆる草食系男子は年々増加傾向にあるのです。

女性から「あなたのことを気に入ってますオーラ」が出ていたら、ちょっと奥手の男性でも自信を持ってあなたにアプローチできるのです!

 

会成婚が早く決まる女性は、自分から動ける人が多いです。

でも一応、初めは男性からのお誘いや提案を待つ姿勢。

デート日が決まっても、男性からのプラン提案が遅い時には「お忙しそうだったら私の方で調べて連絡しますね!」と言えば、そんな女性はまだまだ少数派だから、喜ぶ男性は多いです!

 

今は男性が圧倒的にリードするカップルさんはほぼいません。

対等にお互いに助け合うのがスタンダード。

男性から誘ってもらうのを待っているだけなんて時間がもったいないだけですよ。

だいたい今まで結婚相手ができなかったのは、なぜなんでしょうか?

「出会いがなかったから」とか

「そう思える相手と出会ってないから」とか

ホントにそれだけが理由だと思っていますか?

あなたが「あのとき積極的に動いていたら」、「気持ちを伝えていたら」、今頃は結婚していたかもしれません。

男性からの言葉や誘いを待つのではなく、自分からチャンスを掴みにいきましょう!!

 

自分のペースの会話

女性は受け身が多いですが、お喋りなこととは別。

結婚したいオーラがたくさん出ている人ほど、男性に矢継ぎ早に質問し、ひとりで納得、満足している女性がいます。

中には結婚後すぐのことだけではなく、まだ見ぬ子どもの教育や何十年も先の親の介護の話などをする方もいます。

二人のことだけでもどうなるかわからないのに、まだ結婚もしていないあなたとの未来が分かるはずもないのです。

例えば住む場所の希望とか、妻の仕事についてどう思うとか、結婚後すぐの生活でどうなるかという事は質問してみるのは良いと思いますが、遠すぎる将来のことはその時になってみないとわからないのです。

 

だってその時、今の会社でまだ働いているでしょうか。

若い時と同じく健康でしょうか。

子どもの学費や結婚はどうなっているでしょうか。

そう。

遠過ぎる将来についての考えを聞いたところで意味がないです

 

そんなことより大事なことがあります。

考え方や価値観を擦り合わせた時に、お互い違うことを思っていたらどれだけ歩み寄れるか。

これを確認できるような質問をしましょう。

結婚しても考え方の違いでぶつかることはあるのです。

その時に譲り合ったり歩み寄ったりできる夫婦が上手くいくのです。

 

デート代は男性に奢ってもらうのが当たり前と思ってる

今どきの婚活女性は「男性におごってもらうのは古い!」と考える人が増えています。

「まだよく知らない男性に借りを作るのは嫌だから、デート代はワリカンにしている」という女性もいます。

 

ずっと昔、女性は専業主婦が当たり前、仕事は結婚までの腰掛けに過ぎないという時代がありました。

そのうち女性も社会進出し共働きが増えてきましたが、男女の年収にはまだ格差がありました。

ところが昨今は高学歴女性が増え、年収の差も縮まった上に、草食系男子の割合も増加しています。

 

あなたが仮交際している、もしくはこれから出会うお相手男性は、他の女性とも仮交際しているかもしれません。

あなたのライバルは、その男性とのデートの時におごってもらうのではなく、ワリカンにしているかもしれません。

例えばその女性とあなたが同じくらい素敵なら、男性はどちらに傾くかはお分かりですよね?

男性だって出費は痛いもの。

それならデート代を少しでも負担してくれる女性が純粋にありがたい!

「おごってもらうのが当たり前」と思っている女性は「ありがとう」の感謝の言葉さえ言わない人もいます。

最悪なのは、自分で提案もせず連れて行ってもらいながら文句を言う女性もいます。

 

ましてや婚活市場の男女数は、女性の方が圧倒的に多いのです。男女比率は6:4とか、地域によっては7:3などとも言われています。

男性の方が女性を選べる機会が多いということ。

ではあなたが気に入った男性から選んでもらえるようになるには、男性が喜ぶことを考えて活動した方が結婚への道のりは近いと言えるでしょう!

 

金銭感覚のちがい

女性は男性よりもファッションや美容にお金をかけることがなにかと多いですよね。

洋服やバッグ、アクセサリーなどのファッション系は見た目ですぐにわかるものですが、お肌のお手入れや化粧品、髪のお手入れ、ジムに通うなどのボディメイクなどなど、パッと見てわからないものもたくさんあります。

  

男性としては女性がいつもきれいなら嬉しいものですが、確かにある程度はわかるけど結婚となると限度がありますよね。

 

また会話の中でお金がかかる話をしていませんか?

コロナ前は年に数回海外旅行に行ってたなど聞かされたら、「この女性はお金がかかるな」と思われます。

ひょっとしたら他のことは我慢して、頑張ってお金を貯めて格安チケットで行ってるかもしれませんが、まだよく知らないうちに「イメージとしてお金がかかること」は話題にしない方が良いくらい。

 

また高いお店ばかりで食事をしたり、どこかでランチして映画を観た後、カフェに入った時に全部おごってもらったりしていませんか?

 

まだよく知らないうちはカジュアルなお店でワリカンにするか、食事をおごってもらったらカフェは女性が負担するとか、そういう気遣いをする女性の方が絶対に男性からは好かれます。

実際に出さなくても次回デートではお礼の手土産を持っていくという気遣いもありますし、男性から好まれる方法はいくらでもあります。

 

あなたに合ったアドバイスをします

エルウェディングでは、「洗顔からのメイクレッスン」や「魅力アップセミナー~男性は女性のここを見ている!~」など、あなたの魅力を引き出すサポートをしています。

 

婚活専門『える婚チャンネル』

【女の婚活】婚活女性必見!男性からふられる理由5選!!

関連Blog

洗顔からの婚活メイクレッスン vol.1

洗顔からの婚活メイクレッスン vol.2

 

******************************

 あなたに合ったアドバイスをいたします。

婚活のことならおまかせあれ!

 

無料相談はこちら!

 

 

あなたのご希望条件に合うお相手は?

まずは無料お試しマッチングをお気軽にどうぞ。あなたに代わってお調べします。

トップページへ